【担当者インタビュー】「しっかり向き合いながら運用を考えていきたい。」-『絶対コスパ感投資学』について聞いてみた!

【担当者インタビュー】「しっかり向き合いながら運用を考えていきたい。」-『絶対コスパ感投資学』について聞いてみた!

担当者インタビュー

コスパで選ぶセンス◎な女性に贈るお金の話として開催している「絶対コスパ感投資学」、
今回は担当者にセミナーの内容や特徴、想いについて聞いてみました!


左から古池、大野

―今日はよろしくお願いします。まず簡単に自己紹介をお願いしていいですか?

こんにちは。大野です。セミナー当日の受付や司会をはじめ、このコラムや渋谷エリアのコスパの良いご飯を紹介する「コスパ飯」の編集を担当してます!FP資格も所有してるので、その資格を活かして、コスパ投資学に携わっています。

はじめまして。古池といいます。「絶対コスパ感投資学」の企画全般を担当してます。
以前には投資のコンサルティング経験もあって、幅広い世代の方にプランニングをしたりしていました。

セミナーのはじまりと特徴について


セミナーの様子

―「絶対コスパ感投資学」がはじまるにあたって、きっかけとかありましたか?

仕事で幅広い世代の方とお会いしていたのですが、そんな中で近ごろ特に女性の方から「運用はしたいというか、しなくちゃいけないと思うけど、何から始めたらいいかわからない」というお声を頂くことが多くて。

私自身、その辺りを強く思ってました。資格を取得した背景でもあるんですけど、資格を取得してみたら、基礎知識はつけど意外と「何から始めたら」ってあまり解決しなかった部分もありました(笑)

なので、そんな声に応えていける場を作っていきたいな~と。それがきっかけですね。

「絶対音感」ってあるじゃないですか。音階を正確に感じ取る。
投資の世界でも、正確に費用対効果の感覚を培ってもらいたいなと、そうすれば自分に合った投資を選んでいただけるかなと思い、「絶対音階」を文字って「絶対コスパ感」というネーミングにしました!

―「絶対コスパ感投資学」の特徴は?

運用って種類も制度も色々あると思うんですけど、投資の種類・制度別の比較ができる、という点ですね。他にもそんな話ってあると思うんですけど、投資の比較って抽象的なところも多いじゃないですか。

そこを明確に比較できるように、セミナー内では実際に数字で計算する「投資のコスパランキング」が登場します!

数字で計算って聞くとややこしく感じるけど、講師であるFPの先生が、かなりわかり易く仕上げてくれています。
いろいろな投資の基礎部分が学べるから、「運用の第一歩として参考になった」なんて声もよくいただいてますね。

基礎も大事にしながら「実際に取り組める」というところも大事にしています。
セミナー内容も「実践できる」を意識した内容になっているんですけど、アフターサポートを用意しておりまして。個別で具体的に「こんな投資はどうですか?」なんてお話もできるようにしています!

セミナーに対する想い

―「絶対コスパ感投資学」に対する想いを教えてください!

女性って本当に、ライフプランの分岐点が多いじゃないですか。
働き方のコントロールが結構難しいと思っていて。
だからこそ、運用の柔軟性が必要だと感じています。

あとは、リタイア後の生活についても今や人生100年時代なんて言うけど、実際に女性の平均寿命の方が男性より長いですよね。

そうそう。だから柔軟性と長期目線で運用を考えなくてはいけないと思いますが、この2軸のバランスを考えるのって難しい。
そもそも日々の仕事や生活で中々お金の事に向き合う時間も取れないって方も多いです。

なので、そんな方々としっかり向き合いながら、運用を一緒に考えていける場、きっかけから・プランニング・実践まで、一貫して提供できる場、そんな場所にしたいと思っています。

今後の展望とメッセージ

―今後の「絶対コスパ感投資学」は?

参加された方によって、様々な背景があると思うので、多様性をどんどん広げたサービス展開ができたらと思っています。個別でFPの相談を提供できるサービスとか。

あとは、投資の話ってなかなか友人とできなかったりするじゃないですか。なので「コスパ女子会」と称して、ご参加者の方々同士でリアルに意見交換できる場とか作っていきたいですねー!

―最後にメッセージをお願いします。

人生の中で色々と不安を抱えるシーンもたくさんあるとは思いますが、皆様のライフプランの一助となるように担当者一丸となって個々のご不安や悩みに向き合っていけたらと思います。

どうぞ今後とも「絶対コスパ感投資学」をよろしくお願い申し上げます。
皆さんのご参加を心よりお待ちしております!